スタジオMAY
About ヨガ
このページは、「そもそもヨガをすると、どうなるの?」または「ヨガってなに?」…という素朴かつ大切な命題に少しずつ触れていこう!というページです。不定期に更新します。
バックナンバー
2019年10月

VOL.14 呼吸法…ではなく【呼吸のできる身体を作る】

※スタジオ公式ブログの記事転載…公式ブログは『左のバナーをクリック☆』
…今後はそちらでの更新が主になります⇒http://ameblo.jp/studio-may2007


●スタジオメイの考えるヨガは【冷静さと素直さを得て、
自分の腹の声を聴いて生きる=本当の自分の人生】…を助けるものです●


まず、私たちが常にしていることは『呼吸』です。
呼吸のしかたで、心とからだはものすごく変わる
=【心≒アタマと、からだの状態】に、直結しているのです(・▽・)

多くの方が【緊急事態の呼吸】…いわゆる浅い、早い呼吸をしています。
それはすなわち「エネルギーを消耗させ、不安で落ち着かない」状態です。


まず【呼吸を落ち着かせる】=荒波を静かにするイメージ、
そこから【今の自分を観察】する…それがyoga(ヨガ)なのです(^▽^)
=瞑想(≒マインドフルネス)≒動く禅とも言えます。



●呼吸法…ではなく【呼吸のできる身体を作る】
…つまりトレーニングなのです。舐めちゃあきまへん(笑)●


ワタクシmayの思う「呼吸ができる」とは↓

【お腹が柔らかく&ほどよく強い/ 肋骨と横隔を広げられる強さ&柔らかさ/
惜しみなく宇宙のエネルギー(※)を出し入れするスケールの大きさ】


(※寝ている間にしていることは何?
=呼吸=エネルギーをチャージしていますよね(・▽・))


…これらを効果的に作って行くため
【内臓・神経・筋肉…そして感覚】を整え、感じていくのです。



●脳は【悩みの臓器】、からだは【生きようとする働き】●


ほとんどの大人が“アタマでっかち”であり
“自分の力だけで生きているような感覚に”なっています。

【今起きていること、のみ=例えば呼吸に集中】し、自分の声を拾い上げていけば
「本当は自分自身が作った様々なルール」に気付き、楽になっていくのです。



●浅い呼吸・深い呼吸…全部使えたら、とっても自由で楽になる♪(ホント)●


スタジオメイのヨガは【全身の感覚を使い、からだの声を聴くこと】をします。

ヨガクラスは、5・6人〜多くて10名程で行い、
「ご自分と対話する時間・空間」を作りたいと考えます。


まず【呼吸のできるカラダ作り】〜漢方/東洋医学の考え方・経絡(:つぼ)
・足裏反射区:リフレクソロジー、また頭&仙骨ほぐしなど
【mayオリジナルのからだ診(:み)】を交え、今の自分の状態をつかんでいきます。


【歩き方】も大切なポイントとして、ゆっくり動いてみます。
日常動作の二大ポイントは『歩くこと・声を出すこと(※)』とお話しています。


(※声を出すことも=「お腹から息を吐くこと」なので“動き”です(・▽・))


◇内臓&自律神経・呼吸・頭≒思考を診るホリスティックなヨガと整体/キッズ体操◇
        @スタジオメイ愛知岡崎  柳内緑 (やないみどり)

PageTop